ito のすべての投稿

第67回キェルケゴール読書会(オンライン)のお知らせ

キェルケゴール読書会を、下記の通りオンラインで開催いたします。デンマーク語未修の方でも結構ですので、参加を希望される方は伊藤までご連絡ください。後日、Zoomミーティングの案内をお知らせいたします。

世話人:桝形公也(大阪教育大学名誉教授)
テキスト:『キェルケゴールの日記と文書(デンマーク語)』T-150(SKS, 28, 59-61)https://tekster.kb.dk/text/sks-b1-txt-root#ss60
日 時:2024年5月26日(日)15:00~17:00
使用アプリ:Zoom
連絡先: kys_ito [at] andrew.ac.jp(伊藤潔志)

木瀬康太会員の著書『キェルケゴール美学私考―イロニーと良心―』が出版されました

木瀬康太会員の著書『キェルケゴール美学私考―イロニーと良心―』が出版されました。

商品紹介:イロニーをもたらす「知」と、良心に根ざした「信仰」との相剋を、美学的考察によって丹念にあぶり出し、美学を礎にした倫理の構築を展望する。

参考URL:
北樹出版
東京大学(日本語)
東京大学(英語)

第66回キェルケゴール読書会(オンライン)のお知らせ

キェルケゴール読書会を、下記の通りオンラインで開催いたします。デンマーク語未修の方でも結構ですので、参加を希望される方は伊藤までご連絡ください。後日、Zoomミーティングの案内をお知らせいたします。

世話人:桝形公也(大阪教育大学名誉教授)
テキスト:『キェルケゴールの日記と文書(デンマーク語)』T-150(SKS, 28, 59-61)https://tekster.kb.dk/text/sks-b1-txt-root#ss60
日 時:2024年4月21日(日)15:00~17:00
使用アプリ:Zoom
連絡先: kys_ito [at] andrew.ac.jp(伊藤潔志)

2024年度キェルケゴール協会第24回学術大会の発表者を募集いたします。

2024年度キェルケゴール協会第24回学術大会を下記の通り開催いたします。つきましては、発表者を募集いたします。

日 時:2024年7月7日(日)
場 所:東洋大学

※発表者募集の詳細はこちらをご参照ください。
※併せて投稿原稿も募集いたします。詳しくはこちらをご参照ください。
※口頭発表・論文投稿に関わる規定はこちらをご参照ください。
※開催計画は5月初旬にHPで告知いたします。

第66回キェルケゴール読書会(オンライン)を延期します

第66回キェルケゴール読書会を、4月以降に延期いたします。詳細はあらためて、お知らせいたします。

世話人:桝形公也(大阪教育大学名誉教授)
テキスト:『キェルケゴールの日記と文書(デンマーク語)』T-150(SKS, 28, 59-61)https://tekster.kb.dk/text/sks-b1-txt-root#ss60
日 時:2024年4月以降
使用アプリ:Zoom
連絡先: kys_ito [at] andrew.ac.jp(伊藤潔志)

第64回キェルケゴール読書会(オンライン)のお知らせ

キェルケゴール読書会を、下記の通りオンラインで開催いたします。デンマーク語未修の方でも結構ですので、参加を希望される方は伊藤までご連絡ください。後日、Zoomミーティングの案内をお知らせいたします。

世話人:桝形公也(大阪教育大学名誉教授)
テキスト:『キェルケゴールの日記と文書(デンマーク語)』T-149(Brev. 17)第6段落
日 時:2023年12月10日(日)15:00~17:00
使用アプリ:Zoom
連絡先: kys_ito [at] andrew.ac.jp(伊藤潔志)

第63回キェルケゴール読書会(オンライン)のお知らせ

第63回キェルケゴール読書会を、下記の通り、オンラインで開催いたします。デンマーク語未修の方でも結構ですので、参加を希望される方は伊藤までご連絡ください。後日、Zoomミーティングの案内をお知らせいたします。

世話人:桝形公也(大阪教育大学名誉教授)
テキスト:『キェルケゴールの日記と文書(デンマーク語)』T-149(Brev. 17)第5段落から。
日 時:2023年11月5日(日)15:00~17:00
使用アプリ:Zoom
連絡先: kys_ito [at] andrew.ac.jp(伊藤潔志)

キェルケゴール協会会員による共訳著が出版されました

ジョン・スチュアート著、桝形公也監訳『キェルケゴールは反ヘーゲル主義者だったのか?-彼のヘーゲルへの関わりを再吟味するー』萌書房が刊行されました。

内容紹介
「キェルケゴールは反ヘーゲル主義者だったのか?」という古くて新しい論争について数多くの資料を渉猟しつつ、キェルケゴールのヘーゲル批判が実はデンマーク黄金時代におけるヘーゲル主義哲学受容(者)に向けられたものであることを論証。世界のキェルケゴール研究に大きな示唆を与えた注目の書の全訳。

参考URL