NEWS

  1. 2024年度キェルケゴール協会第24回学術大会の概要が決まりました。(2024/6/2)
  2. 2024年5月26日(日)に第67回キェルケゴール読書会を開催いたします。(2024/4/21)
  3. 木瀬康太会員の著書『キェルケゴール美学私考-イロニーと良心-』が出版されました。(2024/4/12)
  4. 2024年4月21日(日)に第66回キェルケゴール読書会を開催いたします。(2024/4/5)
  5. 2024年度キェルケゴール協会第24回学術大会の発表者を募集いたします。(2024/3/19)
  6. 第5回キェルケゴール・セミナーを開催いたします。(2023/11/5)
  7. キェルケゴール協会会員による共訳著『キェルケゴールは反ヘーゲル主義者だったのか?』萌書房が出版されました。(2023/10/3)
  8. 第5回キェルケゴール・セミナーの登壇者を募集いたします。(2023/9/20)
  9. 機関誌『新キェルケゴール研究』の投稿規程・査読規程・執筆要領を改正しました。(2023/7/25)
  10. 『新キェルケゴール研究』第21号を公開いたしました。(2023/6/3)
  11. 吉田敬介会員の共著『モナドから現存在へ』が出版されました。(2022/4/1)
  12. 須藤孝也会員と佐々木閑氏との対談「理想と現実の狭間で」が以文社HPに掲載されました。(2021/11/11)
  13. 金子昭会員の連載エッセイ「キルケゴールで読み解く21世紀」が、『グローカル天理』に掲載されました。(2021/3/2)
  14. 2019年9月9日(月)から「キルケゴール入門」講座が開催されます。(pdf)(2019/7/14)

  • 林忠良先生がご逝去されました。(2020/6/29)
  • 本協会再発足にご協力いただき、大谷基金を拠出していただいた大谷長先生の奥様が、2015年11月にご逝去されました。
  • 大屋憲一先生の協会における御業績を掲載いたしました。(2015/5/30)
  • 初代会長を務められました大屋憲一先生が2015年1月23日に肺炎のためお亡くなりになりました。89歳とのことです。慎んでお悔やみ申しあげます。