発足のお知らせと入会のおねがい

発足のお知らせと入会のおねがい

この度、キェルケゴールの思想に思いを寄せる者が相集まって、再度、キェ ルケゴール協会を発足するに至りました。この「キェルケゴール協会」という 名称は、この協会に先立つ1937年に大谷長・橋本鑑両先生によって京都で創設 された同名称に基くもので、当協会はその大きな業績を受け継いで、更なる発 展を遂げんことを念願しています。

従って、本会はデンマーク、および、世界各国のキェルケゴール協会と密 接に連携しながら、キェルケゴールの思想の理解を深め、広く、社会に普及す ることを目的とするものであります。私どもは、ここに、こまで通り、地道なる 研究のもと、正確にキェルケゴールの思索を現在に、また、後世に伝えるとと もに、また、他の諸思想との出会いの中で、この実存の場を広め、さらに深く、 実存的生き方の何たるかを究めていきたいと思っています。

今日、この実存的思索家についての関心は薄れているようにも見えますが、 また、反面、今の時期ほど、根底から、このような思索が要請されている時も ないと思います。それは急速なる変化の時代の流れの中にあって、私どもは精神 的拠り所を求めているからです。当協会は、その意味で、(1)研究会、講演会 の開催、(2)機関紙『新キェルケゴール研究』の発行を軸として、その他、キェ ルケゴール研究に関する必要な事業を行なってまいります。なにとぞ、皆様に は、この新たなる発足の趣旨に御賛同いただきまして、ご入会を頂きたくお願 い致します。

初代キェルケゴール協会会長 大屋憲一